mistarbird’s blog

日々のこと、節約、断捨離

作り置き

f:id:mistarbird:20180912190144j:plain

f:id:mistarbird:20180912190205j:plain

人参湯がいただけ

キャベツとウインナーの炒め物

かぼちゃ砂糖醤油煮

小松菜とかつお節のおひたし


休みの日に次の休みまでに食べきれるくらいのものを作り置きしてます。湯がいて終わりのもありますが。仕事ある日は基本料理はしません。

今回出勤は2日間、お弁当と晩ご飯で食べます。

しかしかぼちゃおいしい。

晩ごはん

久しぶりにポテトサラダを作りました。

f:id:mistarbird:20180904215037j:plain

晩ごはんと

f:id:mistarbird:20180904215114j:plain

明日のお弁当にもIN。

 

f:id:mistarbird:20180904215348j:plain

晩ご飯にはあと、ニラと生姜とわかめの味噌汁と納豆を一つ。

味噌汁は漉さない派なのでつぶつぶしてます。

おかず同士食材がかぶっていますが、味が違うのでいいんです。

 

おかずは休みの日に作り置きして、お弁当にも使います。

なので晩ごはんとお弁当の中身はほぼ同じ内容です。

ちなみに朝ごはんは食パン2枚と、ゆで卵一個とりんごを半分。

ゆで卵は毎食一個ずつ、一日に計3個食べています。

納豆も毎日夜に1パック。

りんごはたまに別の果物に変わりますが朝夜で半分ずつ食べて一日一個。

ゆで卵と納豆とりんごは基本固定です。

あ、人参も大体常に食べてます。形はその時々気分で変わりますが切ってゆでるだけ。

他のおかずは食材の値段や、気分でチェンジです。

半年以上この食事内容です。

しばらくは変えるつもりはないのですが、時々困ることがあります。

私はテレビを持っていないので、店頭の張り紙で知るのですが、時々テレビで納豆がいい!とかするせいで、いつも買っている納豆が数日買えない時があります。

普段買わない人が三日坊主で買っていく・・・。なので三日もすれば普通に手に入るようにはなるんですが、いつも買っている人にとってはとても困ります。

というかショックです。納豆コーナーがスッカラカンな光景に。私の栄養源・・・。

一年のうちに2、3回はあるこの現象。テレビの効果ってすごいですね。

しかし三日坊主の人が一体どれだけいるのかと毎度気になるのは私だけでしょうか。

 

スクイージー

以前の住まいでは脱衣所があって、空間がダイニングとも完全に分かれていたのと、換気扇のパワーがあったので、浴室使用後の水滴は放置でした。

現在の住まいは玄関入ってすぐに浴室。脱衣所はありません。

トイレはわかれていますが、洗面台が一緒になったタイプの浴室です。

換気扇がとにかく弱いうえ、ダイニングへ向かうための通路、キッチン併設、家電あり。

キッチンは以前も書きましたが、カビに気をつけないといけない・・・。

湿気は敵に分類されているため、浴室の換気扇は24時間かけています。

引越してきてから、使用後はずっとタオルで拭きあげていたんですが、いちいち絞らないといけなくて時間もかかり面倒でした。

f:id:mistarbird:20180827113510j:plain

キャンドゥにて発見。

お金を出したら白くてシンプルなものがあることはわかっていたんですが、今まで使ったことのなかったスクイージー。どんなもんかと思いまして中々買えませんでした。

100円ショップを徘徊して、見つけたこれ。買ってしまいましたね。

便利すぎます。格段に楽になりました。

スクイージーであらかたの水滴をはいて、タオルで一拭き。

あっという間です。

買ってよかった。

途中雷を通ったのは間違いない

一つのことを調べていると、その中にもわからない言葉や表現がでてきます。

それを調べている内にまたわからない、調べる、わからないのループ。

そうしてたどり着いた先のさらにわからないこと。

 

 

(-1)×(-1)=+1

 

なんでこれ答えが+1になるの・・・?

(+1)+(-1)=0

(+1)+(+1)=2

(-1)+(-1)=-2

(+1)×(+1)=+1

今更ですが、当時これを習ったときは理由なんて考えませんでした。

数学は苦手だったので”そういうものだ”という覚え方です。ええ丸覚えです。

おかげでテストの応用問題はまったく解けませんでしたけど。

パッと見、基本ができているように見えていたことでしょう。

その人ハリボテですよ。

本当に今更に、ネット上でいろいろと解説、説明をみてみましたが、案の定理解できず。こういうとき、大体がさらに深みにはまります。

 

そもそも1ってなんだ・・・。

1ってなんで1なんだ・・・。

てゆうかなんで数字は世界共通なの(調べた)へええ・・・。

12345678910、アラビア数字というそうですよ。そんなの習ったかしら。

数字と漢数字と英数字とって認識でした。考えてみたら大学の時に履修した韓国語でも数字って習ってた・・・数字ってたくさんありますね。

 

しかし(-1)×(-1)=+1ですが、結局よくわからないまま。

とりあえず、それぞれマイナスという名の剣を持った1が戦って勝者は一人である。

で落ちつかせて、後日改めて考えてみようと思います。

こういうのって私のように数学が苦手でよくわからない人は、どれくらい考えたらわかるものなんでしょうね。

 

話がズレますが、数えるときの”正”の字って、ずっと昔は”玉”の字で数えていたそう。

今まで知りませんでしたが、この正の字で数える方法、画線法というそうです。

個人的に||||で―でカウントのがかっこよくて好き。こちらはタリー(Tally)というそうです。

身に染みついている正の字が普段使用です。

 

そして冒頭で調べていたはずの一つのことがなんだったのか。

思いつきで調べはじめるため覚えておらず、大体戻ってこれません。

メモの重要性。

二十日大根

f:id:mistarbird:20180827182026j:plain

プランターで二十日大根育てていたんですが、完全に失敗したので、収穫しました。細いまま・・・。

なんか違うのも同じプランターに生えてました。写真左側のやつです。

一つだけなんか色違うなぁと思っていたら案の定です。

その前に育てていたベビーリーフかと思われます。

f:id:mistarbird:20180827215512j:plain

味噌汁の具にしました。

二十日大根(葉)

多分ベビーリー

玉ねぎ

わかめ

の味噌汁です。

味噌汁ってなんであんなにおいしいんでしょう。

壁のシミを確認してもらいました

壁のシミ。どうにも水拭きでも、中性洗剤でもビクともせず。

退去時のことなど考えて、不動産会社に一度見てもらうことにしました。

問合せして30分ほどで来てくれました。

は、早すぎる・・・。

以前住んでた家の管理会社は、問合せの折り返しは来ないわ退去時の立会いをすっぽかされるわで、忙しいんでしょうけど、ね・・・。

こんなにも差があるものなんでしょうか。

ちなみに今の不動産会社さん、人員は2人しかいないそうですよ。

素早い対応はすごくうれしい。ありがとうございます。

これから買い出しにだって行けちゃいます。

壁のシミを確認してもらって、写真も撮っていかれました。

シミが浮き上がってくる前の写真も念のため見てもらいました。

上の人に報告してくれるそう。

こちらはシミをすぐ消したいとか、そういうのはないので、本当にとりあえず確認だけしてもらった状態です。

退去時にシミについて、何か請求されることはないですとのことです。

とても丁寧な対応をしていただきました。

ちょっと私は鼻水がすごくて、マスクしてたので申し訳ないです。

 

知ること

当たってたので引換えてきました。

f:id:mistarbird:20180826232321j:plain

これ美味しくて好きです。

セブンのキャンペーンちょいちょい当たってくれるから好き。

 

それにしても、レジをしてくれた外国人さん、日本語上手。

最近外国人さんのコンビニレジ多いなと感じますが、皆さん総じて日本語上手いんですよね。

日本人より日本語上手い人もいて、母国語だからといって胡座をかいてちゃいけないなと思いました。

今の職場でようやく「左様でございます」が電話口ですらっと言えるようになった私ですが、すでに20代後半。

このペースはあまりにもまずい。

 

以前まで勤めてた会社では、業種は違えど同じ事務仕事でしたが、電話応対は身内がほとんどで、あまり畏まった言い方自体ありませんでした。

言い訳にしかなりませんが、働く場所って大事なんですね。

以前の職場では契約社員という立場でしたが、辞める際の理由の一つにこのままでいいのかというのがありまして。

 

働いていたのは3年と数か月。

残業して休みも今より少なかったあの頃の月収より今のほうが高いことに思うところもありますが。

一か所で長く続けることはもちろん、いいことだと思います。

私は一か所でずっとは無理だとわかったので、今の派遣を選びました。

しばらくウロウロしてみるつもりです。安定とは無縁ですね。

理由はいろいろありますが、一つがその会社に染まってしまうことが嫌で。

会社ってそれぞれ違いますよね。社風も違うし。また独自のルールを持っていることもあります。

以前の職場で取引先とやり取りをしていて、私を含めた職場の人たちが思うんです。

「なんであそこの会社はこうしないのか。普通はこうじゃないのか」

普通ってなんでしょうね。

いつの間にか自分たちのやっていることが世界のルールみたいになっていくんです。

 

今の職場にも独自のルールがあります。

職場の派遣の同僚が「正社員の人からこれはこうだと教わったからそうだ」と、あまりにもしつこく、それが常識なのだといわれたこともありますが。

今まで事務仕事をしてきて一切聞いたことのないやり方だったので調べてみると、どうやらその会社の、しかも一部の部署でのルールだったようです。

これそれと並べましたが、印鑑の押し方です。

本でもインターネットでも調べれば正解がでてきます。

同僚に伝えてみても納得してくれませんでした。

理由は「正社員が言ったから」です。

世間では通用しないものを常識として認識してしまうことが恐ろしい。

もしずっとそこにいたとするならば、刷り込まれてしまうのではないかと。

これは差別や偏見にもつながるものがありそう・・・。

印鑑の押し方について先に書きましたが、世界でみるとまたそれぞれルールがありそうですね。印鑑の文化は日本と韓国と一部の国だけで他はサインだと聞いたことがあります。

知らないから刷り込まれやすい。

知らないから気づかない。

知ることって、大事なんだと思います。

 

何がわからないのかわからない状態に、時々陥ります。

気づくことができないと、まず知ろうとすること自体出来ないんですね。

経験と違うことが起きたら、その都度調べて下方修正。

他人との会話の中にも知らない世界があふれている。

もうちょっとずつ、はもうダメだ・・・。

アンテナ張って、知っていこうと思います。