mistarbird’s blog

日々のこと、節約、断捨離

雨のあと、対策

先日の雨、私の住む地域は避難勧告こそでましたが、幸いなことに何事もありませんでした。

今回避難勧告がでて、生まれてはじめて避難の準備をしました。

後日、小さいですが夜中に地震も発生したため、その対策も合わせてしていきたいと思います。

今回問題じゃないかと思ったこと。

・両手の空くカバンがない

  →リュック購入検討

・非常食、備蓄食料がほぼゼロ(グミと作り置きしてたゆで卵、食パンしかなかった)

  →最低3日分は持っておきたい

   缶詰・グミ・カロリーメイト・乾パン・飲料水など

・非常時のトイレ

  →ビニール(黒)購入検討と、凝固剤または代用可能で普段も使えるもの

   シート状の凝固剤もあるみたい。片栗粉やペットシートも代用可能らしい。

他にもありそうですが、とりあえずこの辺り。

あとは地震で部屋の中がひどいことにならないように対策。

お皿や瓶など割れそうなものが棚にただ置いてあるだけなので、飛び出さないように固定するか、低い位置に移動させるか考えています。

モノはそんなにないので割れ物さえ気を付けていれば足の踏み場がない!なんてことにはならないと思いますが、後は蓄光テープを購入して、懐中電灯にまず貼ろうと思います。夜中の急な停電でも懐中電灯の場所がこれでわかります。

棚もシェルフが一つでタンスもないので倒れてくるものは・・・冷蔵庫とその上の電子レンジくらいですか。

冷蔵庫が倒れたら玄関への通路がふさがると思いましたが乗り越えていけますね。

きっとまだまだ対策が甘いはず。

とりあえず動ける状態にできるよう対策をしていこうと思います。

 

今回の雨で河川氾濫や決壊が相次いで、被災者や犠牲者の数がとんでもないことになっています。

実際避難勧告がでて思いました。

1.今まで大丈夫だったから大丈夫なんじゃ?

2.避難場所指定されているけどそこ大丈夫なの?

3.大げさなんじゃ?

そんな理由で今回避難しなかったわけですが、非常に軽く考えてますね。

しかし、安全なところにってよくいいますけど、安全なところってどこでしょうね。

晴れているのに道歩いてるだけで雷が落ちてきたりするじゃないですか。

はたまた地面が陥没したりするじゃないですか。

建物の中にいても倒壊したり、逆に逃げ場がなくなったりするじゃないですか。

そういうの関係なく病気で死んだりするじゃないですか。

って考えると人間どこででもどんな時でも死ぬんだなって思ってしまうんですけど、そういうのが避難するって意識を妨げてるんでしょうね・・・。

でも結局は運かなって思うんです。

災害が起きた時に生死を分けた行動!とかテレビで放送しますけど、同じ行動をとっても同じ地理状況状態タイミング身体スペックではないのだから必ず生き残れるものでもないのではないかと思っています。

判断力かな・・・判断力ってどうやって鍛えればいいんでしょう。