mistarbird’s blog

日々のこと、節約、断捨離、奨学金の返還中

備え付けのエアコンが壊れていた

今年の1月に引越してきたばかりの現在の我が家。

1DK一人暮らしです。

なんとエアコンが備え付け。

越してくるまで2年間、妹と二人暮らし。エアコンなしで暮らしていました。

エアコンが家計にあたえる影響がわからず、ちょっと怖くなって引越してからも使っていませんでした。

むしろ使わないでいこうかくらい思っていました。

実家では普通に使っていたんですけどね。

電気代怖い。節約・・・節約・・・。

7月に入って暑い日が続き中頃になって、湿気もすごいしやっとこさ使ってみようとなったんですが、

 

うごかない。

 

電源はつきます。冷房や除湿、暖房も押してみましたが動きません。

送風は動きました。

調べてみると、温度を感知するところが壊れているとかで。

見学の時、消毒したばかりの部屋に入った際に動いていると思っていたんですが、どうやら送風だったようで。

不動産に電話して、業者の方に来てもらい、2008年製で部品がないとのことで新品に交換してもらえることになりました。

黄ばんでない!静か!臭くない!涼しい!

しかし2年間エアコンなしで暮らした実績(?と、電気代怖いのせいで大して使えていません。

本日の福岡の最高気温は36度、最低28度だそうですが、現在私は換気扇とベランダの打ち水、窓オープン、サーキュレーターとアイスコーヒー で過ごしています。

寝苦しくないように陽が落ちてから部屋は冷やします。

 

ちなみに以前の家では2年間、換気扇と窓オープン、サーキュレーターと保冷剤で過ごしていました。

打ち水はバルコニーが、水がそのまま階下に落ちちゃうところだったので出来ず。

夜は窓が少し開けた状態で固定できるタイプだったので、対角線上の窓を開けてサーキュレーターと保冷剤です。

妹は床で寝てました(笑)

近年の熱中症レベルみると笑いごとじゃないんですけどね。

無理のない範囲でエアコンは使っていこうと思います。