mistarbird’s blog

日々のこと、節約、断捨離、奨学金の返還中

知ることって大事

当たってたので引換えてきました。

f:id:mistarbird:20180826232321j:plain

これ美味しくて好きです。

風邪引いたときとか心底疲れているときしか購入しませんが。

特別高くもないけど安くもないので、無料でいただけるのはうれしい。

セブンのキャンペーンちょいちょい当たってくれるから好きです。

 

それにしても、レジをしてくれた外国人さん、日本語上手。

最近外国人さんのコンビニレジ多いなと感じますが、皆さん総じて日本語上手いんですよね。

日本人より日本語上手い人もいて、母国語だからといって胡座をかいてちゃいけないなと思いました。

今の職場でようやく「左様でございます」が電話口ですらっと言えるようになった私ですが、すでに20代後半。

このペースはあまりにもまずい。

 

以前まで勤めてた会社では、業種は違えど同じ事務仕事でしたが、電話応対は身内がほとんどで、あまり畏まった言い方自体ありませんでした。

言い訳にしかなりませんが、働く場所って大事なんですね。

以前の職場では契約社員という立場でしたが、辞める際の理由の一つにこのままでいいのかというのがありまして。

 

働いていたのは3年と数か月。

残業して休みも今より少なかったあの頃の月収より今のほうが高いことに思うところもありますが。

一か所で長く続けることはもちろん、いいことだと思います。

私は一か所でずっとは無理だとわかったので、今の派遣を選びました。

しばらくウロウロしてみるつもりです。安定とは無縁ですね。

理由はいろいろありますが、一つがその会社に染まってしまうことが嫌で。

会社ってそれぞれ違いますよね。社風も違うし。また独自のルールを持っていることもあります。

以前の職場で取引先とやり取りをしていて、私を含めた職場の人たちが思うんです。

「なんであそこの会社はこうしないのか。普通はこうじゃないのか」

普通ってなんでしょうね。

いつの間にか自分たちのやっていることが世界のルールみたいになっていくんです。

 

今の職場にも独自のルールがあります。

職場の派遣の同僚が「正社員の人からこれはこうだと教わったからそうだ」と、あまりにもしつこく、それが常識なのだといわれたこともありますが。

今まで事務仕事をしてきて一切聞いたことのないやり方だったので調べてみると、どうやらその会社の、しかも一部の部署でのルールだったようです。

これそれと並べましたが、印鑑の押し方です。

本でもインターネットでも調べれば正解がでてきます。

同僚に伝えてみても納得してくれませんでした。

理由は「正社員が言ったから」です。

世間では通用しないものを常識として認識してしまうことが恐ろしい。

もしずっとそこにいたとするならば、刷り込まれてしまうのではないかと。

これは差別や偏見にもつながるものがありそう・・・。

印鑑の押し方について先に書きましたが、世界でみるとまたそれぞれルールがありそうですね。印鑑の文化は日本と韓国と一部の国だけで他はサインだと聞いたことがあります。

知らないから刷り込まれやすい。

知らないから気づかない。

知ることって、大事なんだと思います。

 

何がわからないのかわからない状態に、時々陥ります。

気づくことができないと、まず知ろうとすること自体出来ないんですね。

経験と違うことが起きたら、その都度調べて下方修正。

他人との会話の中にも知らない世界があふれている。

もうちょっとずつ、はもうダメだ・・・。

アンテナ張って、知っていこうと思います。